人気ブログランキング |
Top

イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の乗り物と旅の話
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
pendolino - eurostar
settebello/セッテベッロ
fs/イタリアの鉄道
tram/トラム
atm/ミラノの交通
stazione/駅
orient express
giappone/日本
italia/イタリア
spagna/スペイン
macchina/車
museo casa ferrari
FIAT 500 E...
ricordo/子供の記憶
sciopero/ストライキ
altro...その他...
思い出写真館
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
VIRTUOSISMO STRUMENTALE DELL'OTTOCENTO

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO


Reiwa Foto Japan
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:settebello/セッテベッロ( 4 )
写真で見る、歴代イタリアの特急列車 その1 - ETR200, ETR300, TER401, ETR450
僕の見てきたイタリアの特急列車を年代順に掲載しました。


- 1930年代に作られた特急
ETR200
b0189111_9433117.jpg
写真:車内からアンコーナ中央駅付近
Vicino Sta. Ancona


- 1950年代に作られた展望席付き特急。
ETR300 Settebello (セッテベッロ) → 車内などの詳細
b0189111_9463848.jpg
写真:アンコーナ中央駅 2004年4月10日
10.04.2004 Sta. Ancona


- 1970年代に作られた振り子式特急の試作車両。
ETR401 Pendolino (ペンドリーノ)
b0189111_9482261.jpg
写真:アンコーナ中央駅 2004年10月8日
08.10.2004 Sta. Ancona


- 1980年代に作られた振り子式特急。後にユーロスター・イタリア(EUROSTAR ITALIA)になった。
ETR450 Pendolino (ペンドリーノ)
b0189111_949269.jpg
写真:アンコーナ中央駅 
2003年9月6日
06.09.2003 Sta. Ancona


2005年から数年間ローコスト列車として「TrenOK」として活躍していた。
b0189111_10175718.jpg
写真:ローマ・テルミニ駅
2007年8月22日
22.08.2007 Sta. Roma termini

正面から見ても独特の塗装だった。
b0189111_10375769.jpg
写真:ローマ・テルミニ駅
2007年8月22日
22.08.2007 Sta. Roma termini


現在、オリジナル色の車両が南イタリアの一部でインターシティー(Inter City)として活躍している。
b0189111_10515285.jpg
写真:ナポリ中央駅 2012年4月17日
17.04.2012 Sta. Napoli centrale


その2 ETR460, ETR470, ETR480, ETR485
その3 ETR500 Monotensione
その4 ETR500 Politensione
その5 ETR600, ETR610
by etr300 | 2012-06-20 00:30 | settebello/セッテベッロ
セッテベッロ ETR300 を知る

ETR300 (Elettro Treno Rapido:エレットロ・トレーノ・ラーピド)

b0189111_1642182.jpg


TEE時代の編成
1+1+荷物車+キッチン室+食堂車+1+1
(荷物室、食堂車は後に1等車に変更された)
1=1等車 アンダーラインは連接台車でつながっている車両
現在は、2等車や1等2等の複合車両になっている。


営業当初のセッテベッロの展望席は、金色の回転式の1人掛け席が合計8席、湾曲した前面のガラスに並んでいて、運転席の下ぐらいに3人掛けの長いすが配置してあった。

座席はコンパートメントになっていて、3+2+2+3列の1室10人になっていた。
コンパートメントには、扉は2つあり3+2、2+3のように1部屋が2つに別れているような感じになっていた。
3列席は固定で、2列席は独立した1席掛けの回転式のソファーのようになって、1室のコンパートメントを10人ようにしたり、5人+5人や3+4+3人など、様々なタイプに形に対応できた。


b0189111_1644011.jpg
小田急ロマンスカー、名鉄パノラマカー、新幹線に影響を与えたといわれる先頭部
b0189111_165072.jpg
営業当初の先頭車両の車内イメージ


1号車には展望室と10人用コンパートメントが4つ、2号車は10人用コンパートメントが4つ、3号車は10人用コンパートメントが3つと荷物室、4号車は10人用コンパートメントが4つ、5号車は展望室と10人用コンパートメントが4つ。
その他に食堂車は、4人掛けテーブルが14つあった。
b0189111_1652387.jpg
写真:先頭車と完全につながっている次の車両


1953年に製造された頃は、全席1等車160席だったが、1959年頃に多少改造されて全席1等車190席になった。
アンコーナで撮影した編成は、1991年頃に1等車114席、2等車224席に改造された。



台車は、列車と列車をつなぐ連結部分に台車がある「連接台車」と言われる、特殊なタイプの台車を採用していた。
これは、後に小田急ロマンスカーやフランスのTGVにも採用された。
b0189111_1664160.jpg

この台車は全車両に使われているのではなく、2両編成に1つの割合で配置されているので、ある程度、車両の長さがある。

「セッテベッロ ETR-300」の中心になっている車両(キッチン車)だけは、「連接台車」にはさまれているので他の車両と比べると極端に短い。
b0189111_166941.jpg
写真:真ん中に挟まれた車両


ほぼ同じようなETR250 「Arlecchino:アルレッキーノ」という4両編成の列車も同時期に走っていた。
「アルレッキーノ」は、16~18世紀にヴェネツィアなどで盛んだったCommedia dell'Arte(コンメディア・デッラルテ:即興芝居)に出てくる、黒マスクを付けて扮装している役名がArlecchino(アルレッキーノ)と呼ばれ、非常に人気があった。


「セッテベッロ」と「アルレッキーノ」の見分け方、車両編成で見分ける時は、、、

「セッテベッロ」は7両編成。
「アルレッキーノ」は4両編成。

「アルレッキーノ」は、2編成を接続させ、8両編成で運転していたこともある。
8両編成で運転する時は、先頭車の展望席が向かい合わせになっていた。

当時、先頭車の展望席の窓の上にカーテンが引いてあり、「セッテベッロ」は緑色、「アルレッキーノ」はオレンジ色のカーテンを使用していた。


b0189111_167089.jpg
写真:1961年に製造されたALe601 。
セッテベッロのドアーは、ほぼこれと同じような感じと思う。


すべての写真は奥田がイタリアで撮影したものです。


セッテベッロ ETR300 の今」へ
セッテベッロ ETR300 settebello」へ



「Settebello:セッテベッロ」が詳しく掲載されているイタリアのページへ
by etr300 | 2007-10-14 22:07 | settebello/セッテベッロ
セッテベッロ ETR300 Settebello

ETR300 (Elettro Treno Rapido:エレットロ・トレーノ・ラーピド)


イタリア国鉄(現在のTrenitalia:トレニターリア)をもっとも有名にした
名車ETR300「Settebello(セッテベッロ)」。


当時、客車タイプの特急列車(TEE:Trans Europ Express:1957年から運行)が主流のだったが、電車タイプの特急電車はかなり特殊な列車だった。

さらに先頭車両に展望車を接続した流線型のデザインは、世界で最も美しく、最も有名な特急電車だったといわれている。


b0189111_19253711.jpg

小田急や名鉄の展望車付き特急電車は、このセッテベッロから影響を受けたと言われている。
このように展望客席の上に運転席があるタイプの列車を、日本では「セッテベッロ形」と呼ぶほど、当時の日本に影響を与えた特急電車だった。
そして、その呼び方からも分かる通り、世界でもっとも斬新なデザインの列車だったのかもしれない。



先頭車両の側面には、トランプが描かれている。
「Settebello」の意味は、トランプの「ダイヤの7」。
写真では分かりにくいが、何枚かのカードが描かれていて「ダイヤの7」が一番上に描かれている。
b0189111_19255637.jpg

古い日本の鉄道雑誌などを見ると、
「Settebello」の意味は「7つの美しいもの」とか「7つの丘(ローマの丘陵地帯の丘)」と書かれているが、側面に書かれている「トランプ」の意味のほうが正しいと思われる。



b0189111_17131038.jpg
写真:アンコーナの車庫で休んでいた、名車「セッテベッロ」
ETR300 Settebello ad Ancona


settebello(セッテベッロ)は、1952年~1959年まで製造され1952年~1992年まで営業運転していた。
後に1編成を残して廃車になり、その1編成は団体臨時列車などに使われている。


最高速度は、時速200km。
全客席1等車、160席だった。
(後に190席に改造された)

直流3000kWでミラノ~ローマ間を5時間45分で運行していた。
(現在運行している「ES*:ユーロスター・イタリア」は4時間30分で高速専用路線、「IC:インテル・シティ」は、約5時間50分で「セッテベッロ」が運行していた当時とほぼ同じ路線)

フィレンツェ~ローマの高速路線がまだ完成していなかった為、この路線での最高速度は時速110kmに抑えられていた。
1977年の高速路線が開通してからは、最高速度が時速161kmまで引き上げられた。

1968年からTEE(Trans Europ Express)のTEE-68(TEE68号)として運行を始め、のちにTEE-76と名前が変わった。
1976年からは、列車名が「Colosseum(コロッセウム:コロッセオ)」と名前が変わった。
後に、セッテベッロから客車タイプの列車に変わり、「Colosseum」は1984年に運行が終わり、別の列車になった。

1970年頃から「セッテベッロ」に変わって、客車タイプの「Gran Comfort」に移っていった。
そして、ヨーロッパを走っていた豪華特急列車「TEE」(1等車と食堂車、サロンのみの列車だった)は衰退して、「IC」(1等車のみだった列車に2等車が連結された)へ時代と共に変わっていった。



b0189111_19265111.jpg
写真:美しい流線型は、世界中の鉄道ファンに愛される


すべての写真は奥田がイタリアで撮影したものです。


セッテベッロ ETR300 の今」へ
セッテベッロ ETR300 を知る」へ
by etr300 | 2007-06-29 21:28 | settebello/セッテベッロ
セッテベッロ ETR300 の今

ETR300 (Elettro Treno Rapido:エレットロ・トレーノ・ラーピド:高速電車)

列車の愛称 : Settebello (セッテベッロ)


イタリアにいた頃、ミラノに帰ってくるときの列車の中から見慣れない色の列車が通り過ぎた。

「まさか!」と思った時には、すでに通り過ぎてしまった。


あるとき、知り合いの旦那さんがFS(トレンイターリア)に勤めていることを知り、仕事内容を聞いている時に「丸っこい、緑色の古い電車をどのようにやって再生したり、イベントなどで使っていくかを企画している部署なんだよ」と聞いて、「やっぱりあの電車は生きていたんだ」と確信をした。



それからも何度か乗っていた列車の中から見かけたが、一瞬の出来事だったので写真も撮ることができなかった。




それから何年か経ったある日、アンコーナからミラノへ向かう列車の中からアンコーナ駅近くの列車庫に停車している「セッテベッロ」を肉眼で確認して、慌ててカメラを出したがシャッターを切ったときには、遠くのほうにしか確認が出来なかったが、ミラノに着くまで興奮したままだった。

b0189111_19551662.jpg
2003年9月5日、ミラノ行きユーロスター車内から初めて肉眼で確認が出来た。
しかし、カメラを用意したときにはすでに遠くになってしまった。
あまりに遠いので「赤い矢印」を書きたしてみました。



約4ヵ月後、同じ場所を通った時にはあらかじめカメラを構え、止まっていないかも知れない、前に列車が止まっていたら見ることすら出来ないかも知れないが、その時を待った。

乗っていた列車は、イタリアの誇るユーロスター・イタリアだったので窓は開かず、少し黒っぽいガラスだったので、写せるか心配だったが無事に写す事が出来た。



b0189111_1956464.jpg
写真:2003年12月30日
ユーロスター車内から撮影に成功した。





e0081119_1934781.jpg
写真:2003年12月30日
ミラノ行きユーロスター
車内からどれだけ戻って写真を撮りたかった、、、
見えなくなるぎりぎりまで撮り続けた





小さい頃から憧れていた、この列車が未だに走っていることを知った喜び。

この後、何度も「セッテベッロ」を見ることが出来た喜びを思い出すだけで、子供の頃に本で見た、あの感動がよみがえってきます。



セッテベッロ ETR300 Settebello」へ
セッテベッロ ETR300 を知る」へ
by etr300 | 2007-06-13 23:57 | settebello/セッテベッロ