Top

イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の乗り物と旅の話
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
pendolino - eurostar
settebello/セッテベッロ
fs/イタリアの鉄道
tram/トラム
atm/ミラノの交通
stazione/駅
orient express
giappone/日本
italia/イタリア
spagna/スペイン
macchina/車
museo casa ferrari
FIAT 500 E...
ricordo/子供の記憶
sciopero/ストライキ
altro...その他...
思い出写真館
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
piccolo vagabondo
primo piatto

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen

STRABACCO


















その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
世界最小のTゲージ
世界最小の鉄道模型が東京おもちゃショー2008で出展されているらしい。

Tゲージといわれ線路の幅は3mmしかない鉄道模型で、Nゲージ(9mm)の半分以下の450/1しかないらしいです。

一両の長さは、小指くらい・・・


現在、103系だけが発売もされていて、走行時にはヘッドライトやテールライトも付きますが、どのような感じなのでしょうか。。。

小さければ、走行時の問題が多いと思います。

車両が軽ければ、脱線もしやすく・・・
(Tゲージは、車輪が磁石になっていて、脱線防止や集電向上がされているようです)
それほど、スピードがあげなければいいのですが・・・


あと、満足度も違うと思います。

NゲージよりHOゲージのほうが、やはり走行している姿に・・・
しかし、場所が問題になってしまいます。

NゲージやドイツのZゲージ(線路の幅6.5mm)よりも小さなTゲージは、どのくらいの大きさに広げられるのでしょうか?

Zゲージのようにカバンの中にレイアウトを入れてみたりした、出展や販売方法をとるとより目に止まりやすくなり、話題性も増えると思うのですが・・・




Tゲージの「T」は、3mmの「Three(3)」からきているみたいです。


最近開発されている小型玩具のほとんどは、携帯電話のバイブレーション用を使用していることが多くなりました。

バイブレーション用の超小型モーターの普及により、おもちゃに使えるまでの価格になったから、この小型玩具の開発が出来ているのだと思います。

飛行機、ロボット、車、鉄道・・・
今後、どんなおもちゃが開発されていくのでしょうか?
[PR]
by etr300 | 2008-06-18 15:40 | giappone/日本
<< 突然の事故死 副都心線、渋谷駅を大解剖!その2 >>