Top

イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の乗り物と旅の話
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
pendolino - eurostar
settebello/セッテベッロ
fs/イタリアの鉄道
tram/トラム
atm/ミラノの交通
stazione/駅
orient express
giappone/日本
italia/イタリア
spagna/スペイン
macchina/車
museo casa ferrari
FIAT 500 E...
ricordo/子供の記憶
sciopero/ストライキ
altro...その他...
思い出写真館
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
piccolo vagabondo
primo piatto

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen

STRABACCO


















その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:macchina/車( 15 )
なんと言ったってランボルギーニ!!
フェッラーリだけではありません!

イタリアにはランボルギーニも走っています!

かっこいいです!!





日本では見ることの出来ないランボルギーニをヴァチカン市国で見ることが出来ました!!



b0189111_195449.jpg



あれ?


b0189111_196227.jpg



ん?


b0189111_1962365.jpg

[PR]
by etr300 | 2015-12-17 17:08 | macchina/車
Fiat 500 アバルトのCM

[PR]
by etr300 | 2011-11-23 23:23 | macchina/車
街にフェッラーリがやってきた!
b0189111_17372269.jpg

イタリアでは、街のイヴェントに古い車がやっ来るときがあります。

MILLE MIGLIA(ミッレ・ミーリィア)」に参加するようなクラシックカーからF1で活躍していた車、軍隊で昔に使用していたようなクラシックカーなどもあります。

しかも、それらの車が街中を豪快に走ったりします。


ミッレ・ミーリィアは、1927~1957年にイタリアの公道で行われていた1000マイルで行われていたレースで、現在は当時走っていた車のみ参加できるクラシックカーレースとして復活している。
日本でも「La Festa Mille Miglia」と言うイヴェントとして行われるようになった。
b0189111_17374862.jpg

ウンブリア州のスポレートと言う街を散歩していた時に、街の広場に突然真っ赤な車が現れました。

僕が偶然通りかかった時に、ちょうど運搬用のトラックから出したばっかりだったので、ものすごく近くで撮影が出来ました。


この車は、1985年に活躍をしたFERRARI 156-85だと思います。
フェッラーリ(Ferrari)がそれほど活躍していない時代の車だと思います。
b0189111_17382348.jpg
まだ、策を設置している時だったのでみんな車の横に来て記念撮影をしていました。

日本だと、ものすごく厳しい警備をしていそうですが、その辺はイタリアの良いところ・・・
後ろで策を設置している人もおじさんと話し出してしまう。
そんな感じなのです。。。
b0189111_1738445.jpg
写真:ミラーに跳ね馬を写してみました。


1985年のフェッラーリは、ミケーレ・アルボレート、ルネ・アルヌー、ステファン・ヨハンソンがドライバーをしていた時期で、アイルトン・セナが新人と言われていた頃です。

この車は、ミラノ出身のミケーレ・アルボレート(1956.12.23-2001.4.26)がドライバーを務めていてフェッラーリを引っ張っていたが、後半はエンジントラブルなどでリタイアばかりでした。
b0189111_17391597.jpg
写真:PININFARINAピニンファリーナ:イタリアのデザイン会社)の名前も書いてあります。

・Agip(アジップ)
・FIAT(フィアット)
・MAGNETI MARELLI(マニェーティ・マレッリ)
・arexons(アクソンズ)
・SKF(エッセ・カッパ・エッフェ)

この時代の車にはイタリアの企業名が多く書かれています。
b0189111_17393811.jpg

F1用のタイヤは、やはり幅が広いです。

エンジンは見えないですが、思っているよりも小さく感じます。
b0189111_17402889.jpg

ものすごく綺麗でシンプルな後ろ姿です。

F1を引退してもちゃんと走るように保存され、イタリア各地のイヴェントで見ることが出来て、イタリアで愛され続けている、とても幸せな車だと思います。
b0189111_1741823.jpg

このトラックにF1の車が収納されていました。

現在F1に参加している車を運ぶトラックの横には、メーカー名が書かれているのですぐに分かるのですが、引退したこのような車を運ぶトラックは側面だけ見ても車を運んでいるとは分かりません。

b0189111_17412270.jpg

トラックの中に「跳ね馬」を見つけました。

後ろに重心がかかるので、トラックがひっくり返らないように支えが出ています。

b0189111_17405330.jpg

策が完成してしまったので、車から離れて撮影をしました。

次の日の街にイヴェントで街中を走るのでピカピカです!


2007年9月22日 ウンブリア州スポレートにて
22.09.2007 Umbria - Spoleto


このイヴェントを知らせる記事へ(イタリア語)
[PR]
by etr300 | 2010-05-30 04:36 | macchina/車
イタリアにジウジアーロ・デザインのタクシーが登場!
「ジュネーブ国際自動車ショー」にコンセプトカーとして出展されたタクシー。


この車は、イタリアの巨匠ジォルジェット・ジウジアーロ(Giorgetto Giugiaro 1938.8.7 - )がデザインをした「Quaranta(クアランタ:40)と言うタクシーです。

とてもタクシーに見えないデザインがすばらしいです!


イタリアらしいデザインですが、タクシーとしては・・・

トヨタ社製のハイブリッド・システムを搭載しているらしいが、エンジンは268馬力あります。
車体はF1レース用の車にも使われている特殊鋼などが使用されている。
ドアらしい物は、ドアと天井が一体化されたドアで、まるでボディがせり上がっているように見えます。

シートは、中央に運転席があり、その左右に大人2人、後ろに子供が1人乗れるようにシートがレイアウトされています。

この車が実際タクシーで使われる事はあるのだろうか・・・

使われているみたいです!!!

実際は知っている映像は見つけられなかったですが、ローマの街中に「クアランタ」が登場したようです。

ボディーには、ローマのRadio Taxi 3570というタクシー会社の名前が入っています。
実際に使用されているのでしょうか?


調べていたら・・・
東京都江東区青海の日本科学未来館で2009年9月24日~2009年10月17日に「ZIGZAG 伝統革新 未来を走るイタリア展」という企画でこの車が展示されていたようです。
行きたかったな・・・
[PR]
by etr300 | 2010-05-24 20:25 | macchina/車
イタリア人夫婦のドライブ風景
懐かしい、F1ドライバーRiccardo Patrese(リッカルド・パトレーゼ)の映像を見つけました。

リッカルドは、奥さんをホンダ・シビック Rタイプに乗せてサーキットでドライブを楽しむと思いきや・・・

普通のイタリア人らしい会話がなんとも微笑ましいです。
放送禁止用語もいっぱいです!
奥さんが隠しカメラを見つけ、二人で大笑い・・・
微笑ましいです。



Riccardo Patrese(リッカルド・パトレーゼ)
1954年4月17日生まれのパドヴァ出身のイタリア人F1ドライバー。
1993年にF1を引退してからは、グランプリマスターズなどに参加をしたり草レースなどに参加をしている。
[PR]
by etr300 | 2010-02-22 20:40 | macchina/車
プーマなフェッラーリ
真っ赤なF-1のマシーンというと、フェッラーリの特徴になっています。

b0189111_2016986.jpg


PUMA Motorsportのサイトで作られた、なぞのフェッラーリ・・・

youtubeに掲載されている、プーマなフェッラーリの製作過程・・・

過程をじっくり見ていくと、プーマの商品をうまく使用しています。

店にこれが展示してあったら、絶対に見に行くのにな・・・
[PR]
by etr300 | 2009-09-28 20:28 | macchina/車
こういうことをするイタリアって好きです!
イタリアの「NIMIK」と言うレースチーム・・・

改造車を作るのが専門のようですが、なんと「シトロエン」の「2CV(1954~1960年に製造)」になんとフェッラーリ(Ferrari)のエンジンを載せてしまいました!

b0189111_172881.jpg


かっこいいです!

ボディーもフェッラーリのあの赤色!

改造風景から走行までyoutubeに掲載してありました!
すごいです!
youtube 2CV MIMIK


いつだか、イタリアで見たテレビコマーシャルで、フェッラーリに乗ってきたシューマッハが帰りは赤いフィアット「チンクエチェント(500)」に乗って帰る・・・
と言う、コマーシャルを思い出してしまいました。

調べてみると・・・

レストランもやっているようです・・・

Ristorante Pizzeria NIMIK
via per san fermo 62
Cavallasca - Como
tel: 031.539.670

リストランテ・ピッツェリア・ニミークサン・フェルモ通り62
カヴァッラスカ (ロンバルディア州コモ湖近く、スイスの国境近くの町です)

さらに、不動産もやっているようです。。。
NIMIK IMMOBILIARE



そのほかにもこんな改造車を・・・
Citroën SM
b0189111_17324954.jpg


Lancia Fulvia HF
b0189111_175141.jpg


Citroën C2 S1600
b0189111_17531598.jpg


Citroën 2CV NIMIK 改造途中・・・
b0189111_17305291.jpg



そのほかに、オートバイやモーターボードなどもあるようです。。。
[PR]
by etr300 | 2009-06-03 17:56 | macchina/車
イタリアの日本車
イタリアでも日本車は多く見ることが出来ます。


この車は何かわかりますか?
b0189111_12223698.jpg

日産社製のマーチです。
イタリアでは「MICRA(ミクラ)」と言う名前で売られています。
b0189111_12225634.jpg

この「マーチ」は、二人乗りのスポーツタイプで、オープンにもなります。
b0189111_12233092.jpg

このタイプの車は日本でも売っているのか???
結構、かっこいいと思うのですが・・・

Nissan MICRA C+C イタリアのサイトへ


今回、多く見かけたタクシー
b0189111_1224697.jpg

プリウスのタクシーです。
ミラノのような大きな街では、非常に渋滞が多いので、プリウスのようなハイブリット車は本領を発揮できるのではないでしょうか?



ちなみに以前見かけたタクシー
b0189111_12243366.jpg


b0189111_1225041.jpg

milano 2006.07.16
[PR]
by etr300 | 2009-03-30 18:39 | macchina/車
イタリアの警察・・・パトカー

いまだに、どれだけの種類があるのかわからないイタリアの警察。

b0189111_12285960.jpg
写真:ボンネットに雲が映ってきれいな感じになってしまいました。
警察独自のナンバープレートが特徴です。
覆面パトカーは、それどれの管轄なのかはナンバープレートを見るとなんとなくわかります。


一番ポピュラー(?)にイタリアで見ることの出来るのが「Polizia」です。
国家に属しているので日本の警察に近いと思います。

正式名称は「Polizia di Stato」で担当している事も日本の警察に近いと思います。

b0189111_12292775.jpg
写真:ポリーツィアへの電話は「113」です。

イタリアに来た事がある人ならわかると思いますが、このアルファ・ロメオのパトカーは、どんな道でもものすごいスピードで走っていきます。
ポリーツィアだけが、この(おそらくエンジン部を改造)パトカーを使用しているのではないですが、とにかく歩行者専用道路を歩いていても注意が必要です。

b0189111_1230545.jpg
写真:後ろのジャガー(?)の絵の下には「SQUADRA VOLANTE:スクゥアードラ・ヴォランテ」と書かれています。
「高速部隊」と言う感じの意味だと思います。


ポリーツィアで使われる普通のパトカーの多くは、フィアット社製の「punto:プント」が多いようです。

b0189111_12303074.jpg
写真:普通のパトカー

b0189111_12305179.jpg


おそらく、このフィアット・プントは普通車に近いと思いますが、この車種の高速専用改造車もあるようです。

b0189111_12311192.jpg
写真:このパトカーは鉄道警察に所属しているので左に赤く「POLIZIA FERROVIARIA」とかかれています。

なぜ、鉄道警察でパトカーが必要なのかは不明です・・・


警察とは管轄の違う、軍隊系列のカラビニエーレ(carabiniere)はたくさんの「笑い話」のねたにもなって有名ですが、ミラノのガッレリア(galleria:アーケード)でお決まりの二人組みで公務なのかどうかわからない感じで、観光客に囲まれていたのでついでに撮影させてもらいました。
b0189111_12314240.jpg
写真:観光客に囲まれていた正装姿のカラビニエーレ

カラビニエーレの格好はものすごくかっこいいです。
しかし、、、

今回は、さまざまな国家公務員で制服を着ている人に声をかけて写真を撮ろうと思ったのですが、ほとんどが断られました。
当たり前ですが、軍関係は全滅でした。

なぜかカラビニエーレだけは、すべて大丈夫でした。
やっぱり、笑い話になるだけはあるのかもしれません。。。


以前書いたパトカーの話へ
その1
その2
その3
[PR]
by etr300 | 2009-03-28 22:17 | macchina/車
Lamborghini in Polizia:ランボルギーニ その3



イタリア国家警察に、史上最速のパトカーLamborghini Gallardo(ランボルギーニ・ガッラールド)が配備された。

b0189111_13433946.jpg



イタリア国家警察で精鋭30名(うち女性は3名)だけが、この(Gallardo)ガッラールドに乗ることが許されており、定期的にランボルギーニのテストドライバーからドライビングレッスンを受講していた。
メーカーの全面的バックアップ体制のもとで、ガッラールドの性能をフルに引き出せるよう、訓練されている。

b0189111_1344666.jpg


さてこのパトカーの使用目的は、、、

サレルノ-レッジョ・カラブリア間(南イタリア)の高速道路での緊急事態に対応。
というのが主な使用目的のようです。

そのほかに血漿(けっしょう)や移植臓器の輸送などの緊急医療用にも使用されます。

それなら救急車でもいいような感じが・・・

b0189111_13442930.jpg


最新パトカーが高速で走っても目立つように、ルーフには青色のLED(青色発光ダイオードー)フラッシュ灯が取り付けられる。


b0189111_13445162.jpg


まさか、他のパトカーと同じように・・・

「昼の休憩時間だ!」、「お母さんの手料理が冷めちゃうよ!」、「彼女との夕食の待ち合わせに遅刻しちゃうよ!」とか、個人的な私用でサイレンを鳴らしまくり、どんな狭い道でも人の要る道でもびっくりするような速度で・・・
なんてことにならないように願っています。



イタリアのパトカーは、アルファ・ロメオ(Alfa Romeo)やフィアット(FIAT)が使用されているが、1960年代のローマには、フェッラーリのパトカーが活躍したそうです。

b0189111_13451331.jpg


イタリア県警察(Questura:クゥエストゥーラ)に配属されたのは、真っ黒なFerrari 250 GT/E 2+2というタイプだったらしいです。
「2+2」は座席の数で、1963年から1973年まで活躍していて、最高速度は230km/hを誇っていたらしい。

このフェッラーリのパトカーを見て「大人になったら警察官になりたい」と夢見る少年が多かったとか。。。




写真はすべて、イタリア語、英語のニュースサイトから資料用に借用させていただきました。

Lamborghini社のホームページへ
[PR]
by etr300 | 2008-11-18 17:30 | macchina/車