Top

イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の乗り物と旅の話
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
pendolino - eurostar
settebello/セッテベッロ
fs/イタリアの鉄道
tram/トラム
atm/ミラノの交通
stazione/駅
orient express
giappone/日本
italia/イタリア
spagna/スペイン
macchina/車
museo casa ferrari
FIAT 500 E...
ricordo/子供の記憶
sciopero/ストライキ
altro...その他...
思い出写真館
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
piccolo vagabondo
primo piatto

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen

STRABACCO


















その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:atm/ミラノの交通( 3 )
ミラノの地下鉄で締め出される
終電間際になるとほとんどの入口は閉鎖され、大きな駅でも一箇所しか開いていません。
深夜、出口を探すのはとても不安になりますが、ストライキの始まる時もこのように閉まってしまいます。

b0189111_12585631.jpg
写真:2013年4月23日
[PR]
by etr300 | 2013-05-08 13:00 | atm/ミラノの交通
ミラノの新しいバス
ミラノ市内を新しいタイプのバスが走っていました。
「eco」をテーマにしたバスですが、、、
なにが「eco」なのかは、わかりませんでした。

b0189111_10373326.jpg
写真:トラムから新しいバスを見たところ。


以前までは、緑色のラインが入っていると「郊外行きのバス」と言う認識が出来ていたのですが、最近はそういうわけではないようです。

b0189111_10375217.jpg
写真:新しいバスの車内

停車する時の赤いボタンの絵がかわいかったのですが、写真を撮るのを忘れていました。。。



b0189111_10381157.jpg
写真:新しいバスですが、早速ぶつけた跡が・・・
[PR]
by etr300 | 2009-06-03 10:38 | atm/ミラノの交通
地下鉄でGo! ミラノ地下鉄3号線
ミラノには、Tram(トラム:路面電車)、Autobus(アウトブス:バス)、Filovia(フィロヴィーア:トロリーバス)、Metropolitana(メトロポリターナ:地下鉄)が街のいたるところに走っていて、すべてがATM(Azienda Trasporti Milanesi S.p.A )によって運営されています。

ATMのホームページ内に地下鉄3号線(M3)の運転シュミレーターのゲームがあるのを見つけました!

仕組みは画面の左から右に進んでいくとても簡単なシュミレーターで、サイト上で運転が楽しめます。

駅のホーム、モーター音、駅のアナウンスなどなど、乗ったことのある人なら「あ~!」ともう感じに再現しています。



b0189111_19151551.jpg

地下鉄シュミレーター

使うのは、マウスと「A」と「S」です。

画面をクリックすると開始します。



操作方法・・・
マウスで発進とブレーキを操作します。
前に倒すと進み、後ろに倒すとブレーキです。(日本と逆なのかな?)

「A(aperto)」でドアの開け閉めをします。
ホームに着いたらあけます。

「S(suono)」でドアが閉まる前の警戒音を鳴らします。
ホームの客数が減ったら鳴らし、ドアを閉めます。



細かい計器は・・・

Potenza:制動力の%
Freni:ブレーキ力の%
Velocità:速さの Km/h
Limite:時速のリミット(灰色の区間は70km/hになる)
Km percorsi:スタートからの走行距離


Effetto spinata:
G+:グラフの赤い所に入らなければ正常に運転が出来る。
G-:グラフの赤い所に入らなければ正常に運転が出来る。
Stress passeggeri:ストレスが多くなるとゲームオーバーになる。

Utenti fermata:ホームにいる客の乗車率
Utenti totali:すべての
Pross. fermata in:次の駅までの時間
Ritardo:遅延


遊び方・・・

マウスでマスター・コントローラー(マスコン)を前に倒す。
G+のバーが赤いところに入らないように、マウスを調節する。
ホームに入る時に、画面上に出てくる停車位置を確認しながら、マスター・コントローラーを手前に倒す。
G-のバーが赤いところに入らないように、マウスで調節する。
停車位置が赤から緑に変わると正しい停車位置なので、列車を止める。

列車が停車したら、キーボードの「A」でドアを開ける。
ホームにいる客数が減ってきたらキーボードの「S」を押し警戒音を鳴らし、「A」を押しドアを閉める。

列車がオーバーランをしてもバックが出来ないので、通り過ぎてしまった場合はそのままドアを開ける。

ドアを閉めたら、マウスで列車を走らせる。

走行区間は、画面の下に表示されていて、黄色い区間は制限速度がなく(列車の最高速は90km/h)、灰色の区間は制限速度が70km/hになっている。

それらに注意しながら、イタリアの地下鉄シュミレーターを楽しんでください。
[PR]
by etr300 | 2009-05-28 19:15 | atm/ミラノの交通