Top

イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の乗り物と旅の話
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
pendolino - eurostar
settebello/セッテベッロ
fs/イタリアの鉄道
tram/トラム
atm/ミラノの交通
stazione/駅
orient express
giappone/日本
italia/イタリア
spagna/スペイン
macchina/車
museo casa ferrari
FIAT 500 E...
ricordo/子供の記憶
sciopero/ストライキ
altro...その他...
思い出写真館
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
piccolo vagabondo
primo piatto

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen

STRABACCO


















その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ユーロスター・イタリア ETR500
ETR500 (Elettro Treno Rapido:エレットロ・トレーノ・ラーピド)


トレンイターリアの最高速度時速300kmを誇る
特急列車「ユーロスター・イタリア」ETR500。
時刻表などの表記は「ES*」。
EuroStar Italiaの発音は、車内や構内アナウンス意外では「イタリア」を省いて、「エウロスタール」「エウロスター」「ユーロスター」と人によってばらばら※。
 ※イタリア語の発音か英語の発音かの違いです。


前後が機関車になっていて乗客の乗ることのできない機関部になっている。
客車にはモーターが付いていないので、モーターなどの振動や音が無く、ゆれも少なく静かで乗り心地は良い。

ローマ~フィレンツェ間の高速専用路線(通称「Direttissima:ディレッティッシマ」)の開通にあわせピニンファリーナ社デザインによるETR500(1次車)が1995年から営業を始めた。

ローマ~フィレンツェ間(工事期間1978~1991年)の高速専用路線は在来線と同じ直流3000Vだったが、それ以降の高速専用路線を交流25000Vに設計したため新たな機関車が必要になり、現在は直流専用の1次車と交直流の2次車の両方が走っている。
2005年12月に開通したローマ~ナポリ間、2006年2月に開通したトリーノ~ノヴァーラ間だけが交流路線なので、今のところ他の区間は1次車と2次車の両方が走っていても問題は無いようだ。

2次車のデザインは、ナポリの鉄道専門デザイン会社AnsaldoBredaアンサルドブレーダ社)が受け持ち、正面のデザイン、機関車部上部のパンタグラフの形などが変更された。(2次車のパンタグラフは、「◇」と「く」の2種類の形が存在する)
客車内部も多少変更されている。



b0189111_173151.jpg
写真:ミラノ中央駅
ピニンファリーナ社デザインのETR500の1次車
ETR500 Monotensione モノテンシィオーネ





b0189111_17313334.jpg
写真:ミラノ中央駅
アンサルドブレーダ社デザインのETR500の2次車
ETR500 Politensione ポリテンシィオーネ



ピニンファリーナPininfarina
フェラーリのデザインがもっとも有名で、船舶、トラック、バス、トラクター、フォークリフト、スピーカー、エスプレッソマシン、サングラス、、、など分野は幅広く、最近ではトリーノ・冬季オリンピックの聖火台とトーチのデザインも担当した。


b0189111_18163560.jpg

ETR500機関車部(1次車)
運転席出入り口近くに「pininfarina」のサインが(緑色の文字)確認できる。
[PR]
by etr300 | 2007-03-08 21:37 | pendolino - eurostar
<< トラムのある風景 - 4 トラムのある風景 - 3 >>