Top

イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の乗り物と旅の話
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
セッテベッロ ETR300 の今

ETR300 (Elettro Treno Rapido:エレットロ・トレーノ・ラーピド:高速電車)

列車の愛称 : Settebello (セッテベッロ)


イタリアにいた頃、ミラノに帰ってくるときの列車の中から見慣れない色の列車が通り過ぎた。

「まさか!」と思った時には、すでに通り過ぎてしまった。


あるとき、知り合いの旦那さんがFS(トレンイターリア)に勤めていることを知り、仕事内容を聞いている時に「丸っこい、緑色の古い電車をどのようにやって再生したり、イベントなどで使っていくかを企画している部署なんだよ」と聞いて、「やっぱりあの電車は生きていたんだ」と確信をした。



それからも何度か乗っていた列車の中から見かけたが、一瞬の出来事だったので写真も撮ることができなかった。




それから何年か経ったある日、アンコーナからミラノへ向かう列車の中からアンコーナ駅近くの列車庫に停車している「セッテベッロ」を肉眼で確認して、慌ててカメラを出したがシャッターを切ったときには、遠くのほうにしか確認が出来なかったが、ミラノに着くまで興奮したままだった。

b0189111_19551662.jpg
2003年9月5日、ミラノ行きユーロスター車内から初めて肉眼で確認が出来た。
しかし、カメラを用意したときにはすでに遠くになってしまった。
あまりに遠いので「赤い矢印」を書きたしてみました。



約4ヵ月後、同じ場所を通った時にはあらかじめカメラを構え、止まっていないかも知れない、前に列車が止まっていたら見ることすら出来ないかも知れないが、その時を待った。

乗っていた列車は、イタリアの誇るユーロスター・イタリアだったので窓は開かず、少し黒っぽいガラスだったので、写せるか心配だったが無事に写す事が出来た。



b0189111_1956464.jpg
写真:2003年12月30日
ユーロスター車内から撮影に成功した。





e0081119_1934781.jpg
写真:2003年12月30日
ミラノ行きユーロスター
車内からどれだけ戻って写真を撮りたかった、、、
見えなくなるぎりぎりまで撮り続けた





小さい頃から憧れていた、この列車が未だに走っていることを知った喜び。

この後、何度も「セッテベッロ」を見ることが出来た喜びを思い出すだけで、子供の頃に本で見た、あの感動がよみがえってきます。



セッテベッロ ETR300 Settebello」へ
セッテベッロ ETR300 を知る」へ
[PR]
by etr300 | 2007-06-13 23:57 | settebello/セッテベッロ
<< イタリアの鉄道:2007年6月... まっすぐな線路 >>